5,000個の竹灯篭が灯る「納涼 竹あかり」佐賀の日本庭園・御船山楽園で - チームラボも参加

写真拡大

5,000個の柔らかな和の灯りで、15万坪の日本庭園・御船山楽園をライトアップするイベント「納涼 竹あかり」が、2016年7月15日(金)から9月25日(日)までの間開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

舞台は、日本の登録記念物である御船山楽園。庭園内には、池の周囲の散策路やツツジ谷周辺を中心に約5,000個の竹灯籠が設置され、同時にハスの花のモチーフ、光のカーテン、七色灯篭などのオブジェも飾られる。

また、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」ともコラボレーション。約2,000屬慮侈未鬟好リーンに、プロジェクションによるインタラクティブなデジタルアートが展開される。

注目は、新作「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイングと蓮の花 - Mifuneyama Rakuen Pond」。池の各所に鯉と蓮を配置。水面はタッチパネルのようになっており、映し出された鯉や蓮は、池に浮かんで進む小舟とインタラクティブに反応する。

それぞれに意思があるわけではなく、鯉は近くの鯉のふるまいに影響を受けながら自律的に泳ぎ、小舟が動き出すと避けていく。蓮は鯉や小舟の動きによって、花開き輝く。小舟、鯉、蓮はその全てのふるまいに影響を受け合い、蓮は花開き、鯉の動きの軌跡によって様々な表情が描かれていく。 

【詳細】
納涼 竹あかり
会期:2016年7月15日(金)〜9月25日(日)
※9月は土日祝日のみ
会場:御船山楽園
住所:佐賀県武雄市武雄町武雄4100
開演時間:20:00〜22:30
料金: 中学生以上 700円、小学生 300円、幼児 無料
 
【問い合わせ先】
御船山観光ホテル
TEL:0954-23-3131