乃木坂46のニューシングル「裸足でSummer」にカップリングされる白石麻衣と生田絵梨花のソロ楽曲のPVが公開された!

写真拡大

乃木坂46の15thシングル「裸足でSummer」(7月27日水発売)のカップリング曲である「オフショアガール」&「命の真実 ミュージカル『林檎売りとカメムシ』」のMusic Videoが公開された。

【写真を見る】白石麻衣はサーフィン、生田絵梨花は自身も好きなミュージカル仕立ての楽曲にチャレンジ!

「オフショアガール」は白石麻衣の自身初となるソロ楽曲。“パドリング”“オフショア”など、夏のサーフィンをイメージさせる楽曲という事で、6月下旬にグアムにて撮影された。なお海外でのMusic Videoの撮影も、グループにとって初となり、初づくしとなるMusic Videoとなった。

白石はサーフィン自体が初めてで、とにかく練習を繰り返したという。サーフボードの上でバランスを取るところから始まり、押してもらって進んだりする練習が約1時間ほど行われた。本人の飲み込みも早く、撮影時には自力でパドリングしたというエピソードも。

一方、「命の真実 ミュージカル『林檎売りとカメムシ』」は、ミュージカルを彷彿とさせる生田絵梨花のソロ楽曲。

6月下旬に都内スタジオで撮影されたこのMusic Videoは、スタジオ内にミュージカル的なセットを5種類設置。振付&演出家として、「ロミオ&ジュリエット」、ブロードウェイミュージカル「IN THE HEIGHTS」、ミュージカル「THE CIRCUS!」などの振付・演出を担当するTETSUHARU氏を迎えるなど、本格的な舞台装置とサポートのもとで制作された。約4時間のリハーサルを行なってから撮影がスタートするという、まさに長時間を掛けた力作となっている。