14日、大江網によると、中国江西省から広東省に向かう高速鉄道の車内で、ある男性客のマナー違反が周囲の客から大きな非難を浴びるという一幕が目撃された。写真は中国の高速鉄道。

写真拡大

2016年7月14日、大江網によると、中国江西省から広東省に向かう高速鉄道の車内で、ある男性客のマナー違反が周囲の客から大きな非難を浴びるという一幕が目撃された。

このトラブルが起きたのは広州南駅に向かう列車の車内。乗客らが昼食を終えたであろう13時ごろ、1人の男性客が靴を脱ぎ、他の客の座席背もたれに足を投げ出した。その足の臭いで周囲の客からは「気持ちが悪くなった」との声が上がり、車掌が男性にやめるよう注意したが、男性は逆に車掌を罵倒。しかし、このマナー違反をSNSに投稿しようと周囲から携帯電話を向けられて男性の態度は一変、車掌に「撮影をやめさせて」と助けを求めた。

最終的に男性は靴をはいて周囲の客に謝罪、男性に携帯電話を向けた数人の客も画像を削除し、仲直りに応じた。ただ、この記事を見たネットユーザーからは「マナー違反を暴いてほしかった」「こういう場面を見るたびに気分が悪くなる」「マナー違反を繰り返す人の乗車を制限することはできないのだろうか?」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷)