“世界最強フットボーラー”FWアキンフェンワが新天地デビューから32分で退場…“ビースト”になってしまう

写真拡大

▽“世界最強”のフットボーラーや“ビースト(野獣)”の愛称でも知られ、今シーズンからリーグ2(イングランド4部)のウィコムに加入したFWアデバヨ・アキンフェンワ(34)が、新天地デビューを果たした。しかし、デビュー戦では“野獣”ぶりを発揮してしまったようだ。

▽TVゲーム『FIFA』シリーズでフィジカルにおける「力強さ」の能力値が100点満点中98点と評価されるなど、世界一のパワーを誇るフットボーラーとして認知されているアキンフェンワ。12日に、ル・アブールとのプレシーズンマッチで新天地デビューを果たした。

▽イギリス『スカイ・スポーツ』によると、アキンフェンワは、この試合に先発出場。しかし、開始32分で退場。原因は相手選手との“乱闘”だった。しかし、ウィコムは公式ツイッターを通じてコメント。退場にはなったものの、「チームメイトのために立ち上がった」としていた。