チップとデール (イメージ) (C)Disney

写真拡大

ディズニーアンバサダーホテルに「チップとデールルーム」と「スティッチルーム」が2017年2月6日に登場する。予約受付は16年8月6日から。

ディズニーキャラクターがテーマの客室。キャラクターのストーリーを思い起こさせるインテリアと、キャラクターアートを組み合わせ、キャラクターの持つ世界観を表現した。

「チップとデールルーム」はアールデコ・スタイルのヘッドボードに描かれた2人が印象的。大好物のドングリをあしらったカーペット、楽しげな姿が映る浴室の扉、特徴的な鼻をイメージしたクッションなど、キャラクターがすぐそばに感じられる客室だ。「スティッチルーム」はハワイアン・アールデコのスタイル。カーペットは花などのモチーフにスティッチの足跡のシルエットが混じり、壁紙にはフラを踊るスティッチの姿が描かれている。また、ヘッドボードにもサーフィンを楽しむリロとスティッチが見られ、滞在中は愛らしいキャラクターに囲まれて過ごせる。

それぞれのキャラクターをイメージしたオリジナルポーチ付き。