fuk201606200600_1

写真拡大

このジメジメした梅雨が終わったら、いよいよ本格的な夏が到来!今年の夏はどうやって思い出作りする?とお悩みの人に耳よりの情報を。

六甲山の山頂にある「六甲ガーデンテラス」では、7月16日(土)〜8月28日(日)の土日祝および8月11日(木・祝)〜8月15日(月)のお盆期間に、「六甲山で夕涼み 六甲ガーデンテラスのナイトマーケット(夜市)」を開催する。

標高約880mの六甲山上に位置し、市街地よりも約5〜6℃低く、夏でも涼しく快適に過ごせる六甲ガーデンテラス。1000万ドルの夜景が眼下に広がる日本有数の眺望スポットだ。
「ナイトマーケット」では、飲食の屋台ブースや縁日コーナーの出店、大道芸・和太鼓などのパフォーマンスで夏の夜を盛り上げてくれる。
中でも注目が、六甲ガーデンテラス内の「自然体感展望台 六甲枝垂れ」で同時開催される光のイベント「六甲山光のアート」。1000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明器具を使い、限りなく自然光に近い光で展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光のイベントだ。

ナイトマーケット開催日は、浴衣または甚平を着用で来場すると、「六甲枝垂れ」の入場が終日無料になるのもウレシイ限り。

せっかくなら浴衣&甚平で、カレとの甘〜い思い出を作ってみてはいかが?