渋谷ロフトに『Galaxy Cafe』が期間限定オープン。ハワイをテーマにS7 edgeやGear VRを体験可能

写真拡大

サムスンは、同社の最新スマートフォン Galaxy S7 edgeやVRヘッドセット Gear VRなどを体験できる「Galaxy Cafe」を、東京・渋谷ロフト2階の渋谷シティラウンジに期間限定オープンします。

期間は本日7月14日〜8月3日まで。営業時間は11:00〜23:00(ラストオーダー22:00)。ただし、14日の初日のみ、17:00からの営業となります。サムスンでは、Galaxy S7 edgeの発売に合わせ、英国・ロンドンやサムスンの本拠地である韓国など、世界各国でGalaxy S7 edgeやGear VRを体験できるGalaxy Studioを開催。日本でも、5月19日〜6月8日に東京・丸の内のKITTE、6月23日〜7月6日に大阪市のグランフロント大阪にてGalaxy Studioを開催しました。

今回の「Galaxy Cafe」は、Galaxy Studioとは趣向を変えたものとなり、サムスン初のVRを使った体験型カフェとしてオープン。本格的な夏休みシーズンを前に「ハワイ」をテーマとして、撮りおろしの絶景VRコンテンツなどを体験できる場となっています。

具体的なコンテンツとしては、パラシュートを背にモーターボートに引かれて、海から空に上昇する「パラセーリング」や、木々の間のワイヤーロープを滑車を使って滑り降りる「ジップライン」といったハワイで人気のアクティビティのほか、"天国の海"とも評されるカネオヘ湾で干潮時のみに現れるその幻のビーチ「サンドバー」を、その場にいるかのように楽しめるGear VR用の360度VR映像を用意。

また、映像に合わせて動く可動式の4Dチェアコーナーでは、Gear VRを使ったスリリングでリアリティのあるサーフィン体験が可能となっています。さらに、店内中央にはスーツ姿のVRサーファーの像も設置されます。

また、オリジナルメニューとして、Gear VR体験付きの「スペシャルアサイーボウル」(900円)を提供。ハワイで人気の「アサイーボウル」に、スーパーフード「チアシード」をミックスしたアレンジメニューとなり、食事の前にGear VRを楽しむと「あっと驚くサプライズ」があるとしています。

「Galaxy Cafe」の開催は8月3日まで。VRでハワイを満喫したい方は、渋谷に訪れた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。