日本酒ひっかけて、ラーメン

写真拡大

日本酒の立ち呑みができるという新しいスタイルの「一風堂スタンド」が2016年7月15日浜松町にオープンします。

先着3000人には無料券配布

ラーメンだけでなく、日本酒とおつまみを立ち呑みスタイルで楽しめる新業態のお店です。

一風堂ニューヨークで日本酒の良さを伝えてきた責任者が、日本の一風堂に「日本らしさ」を逆輸入しようと立ち呑みスペースを導入しようと考えました。

ここで飲めるのは、博多の日本酒好きが信頼を寄せる住吉酒販がセレクトした「松の司(滋賀)」、「東一(佐賀)」、「新政(秋田)」、「美田(福岡)」の4種。1杯500円のお手頃価格です。

おつまみは、福岡の老舗豆腐店の豆腐や練りものをはじめ、「オリーブとピクルスの味噌漬け」や「ピリ辛きゅうり」などお酒がすすみそうなものが揃います。

また、ルミネエスト新宿店に登場して話題になった「糖質ニブンノイチ麺」も食べることができるので、気になっていた人は要チェック。

オープン当日の15日には、無料サービス券のプレゼントもあります。先着3000人に「ランチ(Aセット)」のサービス券、「日本酒1種」または「ビール1杯」が選べる券です。

「ランチ(Aセット)」のサービス券はラーメンを注文した人限定。「日本酒1種」または「ビール1杯」のサービス券は1品以上注文した人限定です。

場所は東京都港区浜松町1-27-6 マストライフ大門・浜松町1階。営業時間は月曜日から木曜日と祝日は11時から23時、金・土曜日と祝前日は11時から26時まで。定休日は日曜日です。

詳細は公式サイトへ。