ガラスの器に盛ると涼しげ

写真拡大

この黄色い麺...なんと素麺なんです!暑い夏はスルスルっと食べられる、冷たい麺料理が恋しくなりますよね。今回は、素麺にカレー粉とごま油で香りと色付けをした、見た目にこだわった麺レシピをご紹介します。食べる直前に、だし汁をかけて戴きます。素麺ならではのツルっとしたのどごしと、和な旨みを感じられますよ。ミニサイズで見た目も可愛く、七夕メニューなんかにもオススメです☆

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 材料(4人分)

・素麺:100g
・トマト:100g
・ベーコン:20g(ハムでもOK)
・ネギ:20g
・大葉:2枚
・白ごま:適宜

【調味料】
・ごま油:大さじ1
・カレー粉:小さじ2
・かつおだし粉末:小さじ1

【食べる直前に】
・だし汁:約80ml(白だし小さじ2をお湯70mlと混ぜたもの)

■ 作り方(調理時間:10分)

◎ STEP1:トッピングする具材を切る

ベーコンは2mm幅の細切り、大葉は粗めの微塵切り、トマトは2cm大くらいの乱切りにします。今回、ネギは元々輪切りになっているものを用意しましたが、そうでない場合はここで切ります。また、このときにだし汁の材料も合わせ、冷蔵庫で冷やしておきます。

◎ STEP2:麺を茹でる

鍋にたっぷりの湯を沸かし、既定時間分、麺を茹でましょう。茹であがったら、麺を氷水で締めます。

◎ STEP3:和える

軽く水気を切った麺に、調味料をすべて加えて、全体にカレーの色が付くようによく和えます。

◎ STEP4:麺と具材を盛る

小さめの器に麺を4等分して盛りつけます。先程カットした具材を冷蔵庫から出し、それぞれがしっかり見えるように盛りつけていきましょう。最後に大葉と白ごまを乗せたら、冷やしておいただし汁を回しかけます。

◎ STEP5:完成!

出来上がりです。

■ 作り方のコツ

麺もだし汁も、よーく冷やすのが美味しさアップの秘訣です!カレー粉には食欲増進効果もあるので、暑い夏にはうってつけですね。ガラスの器に盛るとさらに涼しげに見えますよ。和風で上品な味付けは、子供から大人まで楽しめるはずです。ぜひ作ってみてくださいね。

(著:nanapiユーザー・ひなこ 編集:nanapi編集部)