13日、中国の人気ユニットTFBOYSが南シナ海の主権問題に「愛国」を示したことで、フィリピンやベトナムのファンが中国版ツイッターの投稿を削除するよう求めている。写真はTFBOYS。

写真拡大

2016年7月13日、中国の人気ユニットTFBOYSが南シナ海の主権問題に「愛国」を示したことで、フィリピンやベトナムのファンが中国版ツイッターの投稿を削除するよう求めている。今日頭條が伝えた。

【その他の写真】

南シナ海のほぼ全域に主権が及ぶとする中国の主張に「根拠なし」と認定した仲裁裁判所の判決を受けて12日、人民日報の中国版ツイッター公式ページに「中国は少しも欠けてはならない」との抗議メッセージが登場。これを多くの人気芸能人がシェアし、愛国の思いを行動で示した。

シェアした中には、少年3人組ユニットのTFBOYSも含まれていた。中国の国民的アイドルであり、東南アジアにも数多くのファンを持つだけに、フィリピンやベトナムのファンがこれに素早く反応。TFBOYSの中国版ツイッター公式ページにはメッセージの削除を求める声が大量に寄せられている。

しかし、こういったファンの願いは完全に無視された形で、最初のメッセージは削除されることなく、さらに南シナ海主権問題に関するニュースや意見のシェアが続いている。これに対してTFBOYSのアンチファンからは、「さすが中華民族の一員だ」「今回ばかりは見直した」などと絶賛の声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)