前園真聖、スイーツに続きサンダルをプロデュースする

写真拡大

地方創生を目指す新型ECサイト「Daibuyer.tokyo(ダイバイヤートーキョー)」はコラボレーションアイテム「さざ波ZONOビーチサンダル」を発売することを発表した。初回は限定100足になるという。

スイーツ男子としてスイーツをプロデュースした元日本代表MF前園真聖が止まらない。今度は、“日本最高峰の元七番が、日本最高峰の神戸九十九サンダルとコラボ”と題してし、完全国産ビーチサンダルを初監修した。

日本人の足に合わせた最高の履き心地を追求した日本製ビーチサンダルの九十九(つくも)サンダルの、色19色、鼻緒12色の計228通りの中から、前園が選んだ4色に、Daibuyerオリジナルキャラクターの「イブラ」と愛豚の「セブン」のイラストを前園社長自ら加えたDaibuer限定のサンダルだという。

7月12日(火)より予約受付開始している。興味のある方はお早めにどうぞ。