「カルビ専用ごはん」をもっと美味しく

写真拡大

レインズインターナショナルが経営する焼肉レストランチェーン「牛角」は、2016年7月13日より夏の季節メニュー5品の提供を開始する。

夏の季節メニュー5品は、希少部位ブリスケットスカートを使用した「カルビ専用ごはん専用カルビ」、女性に人気の国産パクチーを使用した「おつまみ塩パクチー」、「塩レモンパクチー冷麺」、ドリンクではメロン1/4個を搾って飲む「生搾りメロンサワー」、さっぱりとした味わいの「牛角フラッペ チョコミント」。

「カルビ専用ごはん専用カルビ」は、ハラミのように柔らかいブリスケットスカート(肩バラ)の1枚肉。ごはんの上に韓国海苔、ネギ、ゴマ、タレがかかった「カルビ専用ごはん」をもっと美味しく食べられるように開発したという。そのまま焼くことで肉汁と旨味を逃さず、ご飯に乗せると米に脂が滴り染みていく。甘辛のタレは、蒲焼風の味わい。

1枚肉をそのまま「カルビ専用ごはん」に乗せたり、ハサミで一口サイズに切ったり、山椒をかけたりして"自分流儀"に食べることができる。

価格(税抜)は、「カルビ専用ごはん専用カルビ」690円、「おつまみ塩パクチー」390円、「塩レモンパクチー冷麺」レギュラー690円・ハーフ450円、「生搾りメロンサワー」590円、「牛角フラッペ チョコミント」390円。