女子ドン引き! ケチな男性が持っていそうなもの4選 「割り勘に必須な●●」ほか

写真拡大

自分の収入に見合った暮らしをすること、倹約することは悪いことではありませんが、倹約家とケチは似ているようでかなり実態はちがうもの。身に着けているものや持ち物にもケチな人はケチな人ならではの特徴がありそうですね。今回は、女性たちに「ケチな男性が持っているもの」について聞いてみました。

■タダでもらえるもの

・「道でもらったポケットティシュ。お金を使う事が嫌いだから」(23歳/その他/その他)

・「ホテルとかに置いてある名前入りのボールペン」(32歳/自動車関連/技術職)

・「コンビニとかの割り箸とか、ビニールとか」(25歳/医薬品・化粧品/専門職)

街中で配られているティッシュやコンビニでもらえる割りばし。ケチな男性は、タダでもらえるものなら何でももらってためこんでいるのではないかという女性も。最近はエコの点でも不要なものはもらわないという人も増えていますが、ケチな男性にはそういう考え方がないかもしれませんね。

■クーポンやポイントカード

・「クーポン系アプリをスマホに入れていそう。活用して、安く食費を抑えていそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「クーポン券。それでお財布が膨らんでそう」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「大量のポイントカードを持っていてコツコツためていそう」(27歳/その他/専門職)

クーポンやポイントカードを上手に使って節約生活をしている人は女性にも少なくありませんが、めんどくさがりなイメージのある男性でもケチな人ならそういうものを持っていそう。うまく倹約しているのはいいとしても、大量のクーポンで財布がパンパンだとちょっとカッコ悪い気もしますね。

■小銭

・「小銭入れ、ケチな人は数百円くらいの買い物が多いし、1円単位まで細かいから小銭入りが必需品だから、もちろんケチな人は基本的に現金払いだと思うので」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「小銭、領収書。ちまちましていそうだから」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ケチな男性は、誰かと一緒に食事に行っても割り勘必須。そのときに役に立つ小銭を持ち歩いていそうだという女性も。小銭のことは気にしないという大ざっぱな男性もいますが、ケチな男性にとっては1円であっても人におごるつもりはないし、自分が損をするようなことはしたくないということでしょうね。

■電卓

・「電卓。すぐに計算できるように持ち歩いていそう」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「電卓。割り勘を1円単位までしてくる」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

電卓があれば、割り勘のときにも細かく計算できそうですよね。毎回、わざわざ計算して1円単位で割り勘するような人であれば、間違いなくケチだと言えそうです……。

■まとめ

ケチな男性は、考えようによってはお金にきっちりしている信用できる男性。無料でもらえるものをうまく活用している、節約できるところでは無駄遣いしないというのは、お金をためるためには大事なことですよね。ただ、そのケチぶりが行き過ぎると細かすぎて女性たちをうんざりさせてしまうことも。その男性を「ケチ」と見るか「倹約家」と見るかは、お金の使い方や持ち物以外の言動にも判断ポイントがありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数117件(22歳〜35歳の働く女性)