写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週月曜20:00〜20:54)の授業を、バーチャルリアリティ(VR)で体験できるブースで、オリエンタルラジオの中田敦彦と、タイムマシーン3号の授業も公開されることが14日、明らかになった。

このブースは、東京・六本木ヒルズで開催される夏イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」(サマステ、7月16日〜8月28日)で、同局本社1階のアトリウム内に設置。16日から内山信二による「あなたが史上最も暑い夏を乗り越えるための授業」が体験できることが発表されていたが、23日からタイムマシーン3号の「安定した給料さえもらえればいいサラリーマン芸人になっちゃった先生」の授業、30日から中田がプレゼンする偉人のしくじり体験授業が、このVR限定で公開される。

専用ギアを装着することで、『しくじり先生』のセットを360°の世界で体験。学園の転入生として、若林正恭(オードリー)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、澤部佑(ハライチ)のほか、岡本夏美、舟山久美子、高山一実(乃木坂46)、武田玲奈とともに授業を受けることができる。

サマステでは、テレ朝本社7階「マイナビ バラエティ食堂」で、オリジナルメニュー「平野レミ先生のまるごとトマトでしくじリゾット」と、「Mr.マリックのキーンとキテますかき氷 Mr.マリック先生が実際に曲げたスプーン付き!」を販売。

さらに16日から、これまで番組に登場した先生たちの「しくじり川柳」をプリントしたクッキーや、しくじらないための「お守り風マスコット」といった番組オリジナルグッズ9種類が、六本木・東京駅のテレアサショップとウェブサイトで夏季限定で販売される。