写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Googleは7月13日、「Android Auto」の国内での提供を開始したと発表した。

同サービスは2014年に米国で発表され、現在では40以上の自動車メーカーや車載機メーカーで100種類以上のモデルが対応している。

Android Autoは車載インフォテインメントシステムを拡張するためのサービスで、対応する車やカーナビにAndroid搭載スマートフォンをUSBケーブルで接続することで、スマートフォン内のアプリなどをカーナビの画面上で操作することができるようになる。また、Googleマップなどのアプリや、連絡先への電話、メッセージの送信などを音声操作で行うことも可能となる。

(神山翔)