2位紗栄子&misono「恋も仕事もガツガツ貪欲そう」な芸能人1位は…

写真拡大

世の中には、仕事も恋愛も充実している“超リア充女子”が存在しますが、ほしいものをなんでもかんでも手に入れたがるのは、少々品位に欠けるもの。必死さが周りに伝わってしまうと、冷めた目で見られてしまいがちです。

そこで今回『VenusTap』では、一般女性500名を対象に「恋愛も仕事も引くほど貪欲そうな女性芸能人」について独自アンケートを実施。なんでも手に入れたい、“真の肉食女子キャラ”を発表します。

■恋も仕事も貪欲そう……1位は矢口真里!

<恋愛も仕事も引くほど貪欲そうな女性芸能人トップ10>

1位・・・矢口真里(10.0%)

同率2位・・・紗栄子(9.2%)

同率2位・・・misono(9.2%)

4位・・・藤原紀香(8.4%)

5位・・・ベッキー(7.2%)

6位・・・ダレノガレ明美(6.4%)

7位・・・菊地亜美(5.4%)

8位・・・指原莉乃(5.2%)

9位・・・橋本マナミ(5.1%)

10位・・・蒼井優(5.0%)

最も貪欲な“新の肉食女子キャラ”に選ばれたのは、タレントの矢口真里でした。

矢口真里は2011年に俳優の中村昌也と結婚しましたが2013年にモデルの梅田賢三との自宅密会不倫が発覚、同年離婚。

その後、不倫騒動の影響で約1年間活動休止に追い込まれたものの、情報番組に生出演したのを皮切りに芸能活動を再開しています。

当時、マスコミや一般の人々からも叩かれ、文字通り四面楚歌状態だった矢口真里ですが、今ではすっかりテレビ出演が増え、自身の不倫もネタにするほど。

相次ぐ不倫報道にコメントをするなど、一部では“不倫コメンテーター”なんて揶揄する声も。さらに不倫相手だった梅田賢三とは同棲中で、恋愛状況も安定しているよう。

このタフな精神力と恋多き実績が1位に選ばれた理由と言えそうですね。

■同率2位の紗栄子とmisonoは対照的な貪欲さ

同率2位に選ばれたタレントの紗栄子と歌手のmisono。

紗栄子は言わずと知れたMLB(メジャーリーグベースボール)テキサスレンジャーズ所属の野球選手、ダルビッシュ有の元妻。2012年に離婚して3児のシングルマザーとなり、モデルやママタレとしてメキメキと本領を発揮、仕事をこなしています。

さらに昨年、資産2,000億円とも言われるファッション通販サイト運営会社の社長・前沢友作氏との交際を発表。「お金に執着しすぎ」などとネットを騒がせました。

ダルビッシュ有にしても前沢友作氏にしても、大金持ちをゲットしている紗栄子は、「仕事にも恋にも全力投球に違いない!」と思われるのは納得ですよね。

一方でmisonoは、Twitterでの暴言やケンカが取りざたされるなど、すっかり炎上タレントのイメージ。「うちが、うちが」という自己主張が強いタイプのため、“貪欲”に映っているのかもしれません。

■恋愛経験の豊富さとテレビ露出の異常な高さが“貪欲そう”

全体的な傾向で見ると、肉食女子のイメージがあるタイプが上位にランクインしているよう。

また、菊地亜美や指原莉乃など、キャラ作りに必死な感じが伝わるタレントもランクイン。

8位の橋本マナミは“国民の愛人”というキャッチフレーズを掲げ、最近メキメキとテレビの露出が増えていますが、「正統派アイドルで鳴かず飛ばずだったから、愛人という汚れキャラになってまで売れたいんだなって思う」という意見もありました。

その持ち前の色っぽさを活かした恋愛経験をテレビで語ることも多く、恋も仕事も“貪欲そう”と思われていそうですね。

いかがでしたか? 貪欲そうに見える彼らが実際どうなのかはわかりませんが、何事にも積極的に挑んでいく姿勢は見習えるところなのかも。

“貪欲”までいかなくても、あなたも何かに積極的にトライしてみるとリア充になれるかもしれませんよ。

【画像】

※ Saeko during “Backdancers!” - Stage Greeting at Yomiuri Hall in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

※ TOKYO - JUNE 2: Fergie of Black Eyed Peas and Tv personality Mari Yaguchi pose at Ameba Studio. Black Eyed Peas is to promote their latest album “THE E.N.D” on June 2, 2009 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/ WireImage)

※ misono and Hiroshi Tanahashi during MTV Video Music Awards Japan 2007 - Show at Saitama Super Arena in Saitama, Japan. (Photo by JIL Studio/FilmMagic)

※ attends the stage greeting for ‘Ninkyo Yaro’ at Cinema Mediage on June 4, 2016 in Tokyo, Japan.