12日、中国の女優リウ・シーシーと昨年結婚した台湾の俳優ニッキー・ウーが、愛する妻や家庭のため俳優の仕事を減らしていることを明かした。写真はニッキー・ウーとリウ・シーシー夫妻。

写真拡大

2016年7月12日、中国の女優リウ・シーシー(劉詩詩)と昨年結婚した台湾の俳優ニッキー・ウー(呉奇隆)が、愛する妻や家庭のため俳優の仕事を減らしていることを明かした。新浪が伝えた。

【その他の写真】

ニッキー・ウーは昨年1月、17歳年下の女優リウ・シーシーと入籍し、同年3月にバリ島で豪華な結婚式を挙げた。2人は11年に大ヒットした時代劇ドラマ「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」で主演カップルを演じ、これをきっかけに交際へと発展した。

台湾に戻ってトーク番組「SS小燕之夜」に出演したニッキー・ウーが、結婚生活について語った。最近では俳優の仕事は「半引退状態」と言われるほど減り、制作そのものに関わることが多くなっている。その理由はもちろん愛する妻や家庭を守るためで、「そうすれば毎日家に帰れるし、彼女の仕事現場も見に行けるから」と語っている。また、「かなり料理の才能がある」と語り、家庭でも食事を作る係だと明かしている。

リウ・シーシーとけんかになることはほとんどなく、その理由は「お互いの性格的なもの」と語っている。しかし司会者に、「何もかも奥さんの言いなりなのでは?」と突っ込まれると否定せず。17歳も年の差があることから、大人の余裕と包容力で良き夫婦関係を築いているようだ。(翻訳・編集/Mathilda)