9日、中国のストライキ、従業員による抗議集会は前年同期比で20%近い増加を示している。写真は企業従業員による抗議集会。

写真拡大

2016年7月9日、独ラジオ局ドイチェ・ヴェレによると、中国でストライキ発生件数の増加が続いている。

【その他の写真】

香港に本部を持つNGO「中国労工通訊」は中国本土で発生したストライキ、従業員による抗議集会に関する報告書を発表した。2016年上半期には1454件が確認され、前年同期比18.6%増という高水準を記録している。

業界別では交通運輸関係が前年同期の127件から今年は205件と大きく増えている。ウーバー、DIDIなど配車アプリの登場によって仕事を奪われたタクシー運転手によるストライキが要因とみられる。(翻訳・編集/増田聡太郎)