日本ローンチに備えよ!『Pokémon GO』を楽しむためのマストアイテム12選

写真拡大

現実世界でポケモンのハンティングやバトルを楽しめるゲーム『Pokémon GO』が大人気だ。『WIRED』US版が選ぶ、ポケモンマスターになるために必要な12のアイテムを紹介しよう。

SLIDE SHOW 「日本ローンチに備えよ!『Pokémon GO』を楽しむためのマストアイテム12選」の写真・リンク付きの記事はこちら
02-rayban-932x699

2/12無偏光サングラス
スマホの種類によっては、偏光サングラスをかけて画面を見るとモンスターの姿が完全に消えてしまう。このレイバンのフレームは、歩き回る姿をトム・クルーズのように見せてくれるし、レンズを無偏光にすることもできる。
PHOTOGRAPH COURTESY OF RAY-BAN

03-newbalance-932x699

3/12ぴったりの靴
ピカチュウを捕まえるには「ピカピカの靴」が必要だ。空気のように軽く、ソフトで活動しやすいものがいいだろう。ニューバランスの「Fresh Foam Zante V2」は、ソックスのようにフィットするうえ、ソックスと同じくらい軽い。
PHOTOGRAPH COURTESY OF NEW BALANCE

04-ninjapo-932x699

4/12日本の駄菓子
日本のゲームなのだから、日本の駄菓子を食べるべきだろう。
PHOTOGRAPH COURTESY OF NINJAPO

05-hydroflask-932x699

5/12水筒
Hydro Flaskの21オンス(約600g)のステンレス製真空断熱水筒は、1日をかけてポケモンを追跡する間も、ドリンクの冷たさを保ってくれる。
PHOTOGRAPH COURTESY OF HYDRO FLASK

06-bananaboat

6/12日焼け止め
ハンティングのスリルには日焼けが付き物だ。Banana Boatのスプレー式日焼け止めを付けておこう。
PHOTOGRAPH COURTESY OF BANANA BOAT

07-sabre

7/12ペッパースプレー
強盗に遭ってしまった(日本語版記事)ときには防犯スプレーが必要だ。
PHOTOGRAPH COURTESY OF SABRE

08-timbuk2

8/12使いやすいカバン
日焼け止めでベタベタする手で、水筒やスナックを持っているとスマホをうまく操作できない。この「TimBuk2メッセンジャーバッグ」に、何もかも詰め込んでしまおう。
PHOTOGRAPH COURTESY OF TIMBUK2

09-kiwano-1

9/12全地形型バランススクーター
狭い渓谷、ゴミ捨て場、スピードバンプ(車を減速させるための道路上の突起)の製造工場…。モンスターを追跡するためには、どこに行くかわからない。「Ko-X All-Terrain Electric Smart Scooter」ならどんな地形にも対応できる。
PHOTOGRAPH COURTESY OF KIWANO

10-stanleyflask-932x699

10/12アルコール
Stanleyのフラスクにアルコールを満たしておけば、ハンティング中も身体を温め、リラックスすることができるだろう。
PHOTOGRAPH COURTESY OF STANLEY

11-vapium-932x699

11/12電子タバコ吸入器
Summit Vapium」は頑丈なつくりで、川に落ちたときに備えて防水加工が施されている。歩道で人にぶつかって落としても大丈夫だ。
PHOTOGRAPH COURTESY OF VAPIUM

12-triggerpoint-932x699

12/12ストレッチ用のローラー
帰宅後に脚が痛くなったときのために、ストレッチ用のローラーを用意しておくといいだろう。
PHOTOGRAPH COURTESY OF TRIGGERPOINT

Prev Next

「リス狩り」がいつごろから時代遅れになったのかは定かではないが、いま、クールなミレニアル世代の若者たちが夢中になっているのは『Pokémon GO』だ。

絵を描いて言葉を当てっこするゲーム「Draw Something」や、誰でも即座に動画をストリーミングできるアプリ『Meerkat』のように、『Pokémon GO』のトレンドもいずれ過ぎ去って忘れられてしまうかもしれない。

そうなるまでの間に、あなたのバッグに入れておくべきものを紹介しよう。

RELATED