今っぽいボサ髪に欠かせないのはメリハリ!オシャ見え「#タッキーヘア」のコツ

写真拡大

ちょっぴりダサかったり、あえてボサボサとさせたりするタッキーヘアが流行中。でも、自分で挑戦すると本当にただのボサボサ髪になっちゃう・・・なんて声も。そこで、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの渋沢知美さんに、オシャレなボサ髪、タッキーヘアを作るコツを教えてもらいました!

今っぽく仕上げるにはメリハリが重要

タッキーヘアをオシャレに見せるコツは、髪全体をボサボサにするのではなく、タイトな部分とボサボサな部分を分けて、メリハリをつけること。細い三つ編みを2本作りサイドの髪をタイトに仕上げ、その後くしゃっと無造作な質感になるスタイリング剤をうしろ髪にもみこんで、ボリュームを出したら完成です。先にスタイリング剤をつけてしまうと、髪がきしんで三つ編みが作りにくくなるので、スタイリング剤を後づけすることがポイントです。

細い三つ編みが、バックの髪のボリュームを引き立て、バランスのいい仕上がりに。この脱力感こそ、今っぽさの象徴ですよ!

使用化粧品
ステージワークス パウダーシェイク

レースガウン ¥6,500、ヘアクリップ(5個セット) ¥300/共にサンタモニカ 原宿店、ネックレス各 ¥13,000/共にimac ※価格はすべて税抜き
【問い合わせ先】
サンタモニカ 原宿店:(03)5474-1870、imac:(03)3409-8271

【関連記事】
・ 外ハネが旬!ランダム巻きで鎖骨レングスがグッとオシャレに
・ ゆるゆるお団子「#メッシーバン」!オシャ見えの秘密は仕込みにアリ

photo:鈴木花美
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。