(写真提供=SPORTSKOREA)

写真拡大

公然わいせつ行為という不祥事を起こした、韓国プロ野球のキム・サンヒョン選手。彼は6月16日午後4時ごろ、住宅街の道路に駐車した自身の車の中で、道を歩く女子大生を見ながら自慰行為をしたそうだ。

キム・サンヒョンは事情聴取で「瞬間的に性的衝動を感じてあんな行為をした」と陳述。球団の説明によると、「キム・サンヒョンは2軍での生活のなか、寂しさを感じていた」らしい。

事件が報道された直後、ネットには早速彼の行動を叩くコメントが続出。

「妻子ある奴がするべきことじゃないだろ」
「有名スポーツ選手のセックススキャンダルはあったけど、こんな荒唐無稽な事件は初めて」
「“解決師”のニックネーム通り、昼間にも解決してるな」
「バットを振らずに別のものを振っちゃったのか…」
「衝動的?今まで散々してきた挙句にバレてしまったんだろ」
「目撃した女子大生がかわいそう」

ところが、後日「球団のイメージを傷付けた」との理由で球団からキム・サンヒョンに対し、「任意脱退」の懲戒処分を下した。その報道が流れると、ネット民の反応はまた一変。

記事のコメント欄には、「任意脱退は過酷すぎる」といった書き込みが寄せられている。

「これでは野球人生も終わり、家族にも顔が立たないだろ。過酷すぎる」
「脱退させるのは酷すぎるよ、他に問題起こした奴らは出場禁止で留まったのに」
「他人にすごい迷惑をかけたわけでもない。許してあげろよ」
「今までのプロ野球選手による事件で一番軽微だと思う。脱退はやりすぎだ」
「社会奉仕とかいろいろ処分はあったはずなのに、選手生命を切るとは」

なにかと不祥事続きの韓国プロ野球界。韓国では近年、野球ブームが起きているだけに、選手たちの不祥事が爆死フラグにならなければよいのだが。

(参考記事:八百長、違法賭博、性的暴行の次は公然わいせつ罪!! 韓国プロ球界で不祥事が続出するワケ

(文=S-KOREA編集部)