13日、新華網は、南シナ海問題について「90以上の国の230以上の政党が中国の立場を支持している」と題する記事を掲載した。資料写真。

写真拡大

2016年7月13日、新華網は、南シナ海問題について「90以上の国の230以上の政党が中国の立場を支持している」と題する記事を掲載した。

12日、仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)が南シナ海問題について、中国の主張を認めない判決を下した。これについて記事は、「アジアの国の政党が続々と声明を発表し、『フィリピンが一方的に南シナ海問題の仲裁案を提出することは国連海洋法条約と南シナ海行動宣言に反し、双方の協議によって問題解決を図ることが関係国の利益に合致する』と指摘している」と伝え、キルギス共産党、モンゴル民族民主党、モンゴル人民党、パキスタン・ムスリム連盟、バングラデシュ労働者党の名前を上げて、中国の立場を支持していると伝えている。(翻訳・編集/北田)