中国の李克強首相は13〜16日にモンゴルを訪問するとともに、同国の首都ウランバートルで開催される第11回アジア欧州会議(ASEM)首脳会議に出席する。写真はモンゴル。

写真拡大

中国の李克強首相は13〜16日にモンゴルを訪問するとともに、同国の首都ウランバートルで開催される第11回アジア欧州会議(ASEM)首脳会議に出席する。人民日報が伝えた。

李克強首相の外国訪問は今年初であり、ASEM発足20周年、モンゴルの新政権発足にあたる。李首相はアジア欧州のコネクティビティー強化、中国とモンゴルの実務協力強化について新たな提言と措置を打ち出すとともに、アジア欧州協力のアップグレード版を築き、中国とモンゴルの実務協力に新たな1ページを開くために強固な基礎を築く。(提供/人民網日本語版・編集/NA)