東京モノレールは、全線・全車両を対象にした無料Wi-Fiサービス「TOKYO MNORAIL Free Wi-Fi」を10月1日から開始することを発表した。

サービスは、東京モノレール羽田空港線を利用する国内外全てのユーザーに開放されるもので、アプリのダウンロードやパスワードの入力の必要がなく、メールアドレスとSNSアカウント入力による認証で、全駅/全車両において利用できるようになる。利用時間は1時間/回(利用回数制限なし)、日本語のほかに英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語、タイ語の各言語での認証画面が予定されている。SSIDは、00_Monorail_Free_Wi-Fi。

同社によると全駅、全車両同時でお客様を対象とした無料公衆無線LAN整備が完了するのは、鉄道事業者では国内初になるという。今後も訪日外国人のお客様はもとより、全てのお客様に安心・快適にご利用頂くために、様々な施策に取り組みたいとしている。

(長岡弥太郎)