公開直前チェック! ニモの親友が家族探しの旅へ『ファインディング・ドリー』が誕生したきっかけとは…?

写真拡大


 

ディズニー/ピクサーの日本興収No.1記録を持つ大ヒット作『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー』がいよいよ今週末7月16日(土)より公開になります!

 

『ファインディング・ニモ』では、父マーリンが人間にさらわれた息子のニモを探す冒険ファンタジーが描かれ、多くの人が勇気を感動をもらいました♡

 

監督はこのとき「多くの人に愛された分、絶対に続編はやらない!」と決めていたそう。
 

ところが数年経ち、何かが心の奥に引っかかっていることに気づきます。

 

それは劇中に出てきた忘れん坊のドリーが「また迷子になってしまったら? 彼女の家族はどこにいるんだろう?」ということ。

それからというもの、ドリー自身の「私の家族は、どこにいるのかしら?」という声が監督の頭を離れなくなり、今作が誕生することになったのです!

FINDING DORY
 

今作ではそんなドリーを主人公に、海の仲間たちとともに、繰り広げられる家族探しの冒険が描かれます。
 
サブ1FINDING DORYサブ3FINDING DORY 
 
 

吹き替え声優には、主人公ドリー役に室井滋さん、ニモの父マーリン役に木梨憲武さんの他、謎のタコ、ハンコック役に上川隆也さん、泳ぎが苦手なジンベエザメ、デスティニー役に中村アンさん、そして監修もつとめたさかなクンもマンボウ役に抜擢!!
 
★ドリー発表用FINDING DORYさかな 
 

そして日本版エンドソングには八代亜紀さんを起用♪

アンフォゲッタブル_八代亜紀
 
まさに海のように、すべてを優しく包み込むような歌声にも注目です。


個性あふれる海の仲間たちとドリーの冒険を、豪華キャストの声と合わせてぜひ劇場でお楽しみください♡

 

 

ドリーポスター 
『ファインディング・ドリー』
7月16日(土) 全国ロードショー
配給/ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
©2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.