プレミアムかき氷[(C)水木プロダクション]

写真拡大

「目玉おやじ」が入っているかき氷、鬼太郎があしらわれたパフェ...。2016年7月26日から8月29日まで東京・池袋のサンシャインシティで開かれる「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界」は、妖怪にちなんだ食べ物が充実している。「水木マンガ」の人気者たちが、かき氷やパフェに忍び込んでいるのだ。

飲食スペースは、4階の展示会場の隣に設けられ、「GeGeGeの氷怪堂」と名付けられている。特製のメニュー7品が並び、「水木ワールド」を舌で味わう。

ふわふわのかき氷の上に「目玉おやじ」のゼリーが乗っているのは「プレミアムかき氷」。小豆ミルク、マンゴーオレンジ、塩レモン、チョコレートの4種類のフレーバーが用意されている。

「鬼太郎パフェ」もある。鬼太郎のちゃんちゃんこをイメージしたチョコレートムースに、たっぷりの生クリーム、鬼太郎のクッキーが飾られている。鬼太郎づくしのデザートだ。このほか「ぬりかべ味噌田楽」などもある。

本展は12年に台湾、13年に大阪で開かれ、合計約58万人を集めた。グッズ売り場では、大阪会場であっという間に売り切れになった伝説のアイテム「目玉おやじヘアクリップ」や、「妖怪チョコマシュマロ」などのオリジナルグッズも発売される。