左が東京の、右が京丹後のUberアイスクリームセット

写真拡大

7月15日(金)、オンライン配車サービス「Uber」の夏恒例となっているアイスクリームのデリバリーイベント「Uberアイスクリーム」(#UberIceCream)が、国内では東京都心部と京都・京丹後市の2箇所で開催される。

【人気店のアイスが注文して数分で届く最高の1日! Uberが今年も開催の画像・動画をすべて見る】

11時から15時の間に、Uberアプリから、車種選択画面で「アイスクリーム」を選択。配達場所を設定してリクエストを送れば、数分で配達してくれる。

アイスクリーム自体は無料だが、東京では手数料として1,500円が発生する。予約は不要だが数に限りがあるため、予定時間より早く終了する場合も。

東京ではBen & Jerry’s、京都ではACACIA FARMをデリバリー


reUberアイスクリーム_Tシャツ

UberアイスクリームTシャツ


今年は400都市以上で同時開催となる「Uberアイスクリーム」は、東京では3度目、京丹後市では初開催となる。

東京では、アメリカ発の人気店で日本では表参道に店舗を構えるBen & Jerry’s(ベン&ジェリーズ)から、アイスクリーム4個とUberアイスクリームTシャツ。さらに、通常は自転車での配達となるが、公道カートで配達された方にはUber Tシャツに加えてBen & Jerry’sのオリジナルグッズもプレゼントされる。

京丹後市では、毎朝搾りたての牛乳からつくる同市の人気スイーツ店・ACACIA FARMから、アイスクリーム3個とUberアイスクリームTシャツが届けられる。