どれを食べるか迷う…

写真拡大

家系ラーメンが集合する国内で初めてのイベント「横浜家系ラーメン祭2016」が、2016年7月16日から18日までの3日間、横浜赤レンガ倉庫イベント広場で行われます。

事前にチケットは手に入れておきましょう

横浜発のラーメンを広めたいという思いから、WEBマガジン「はまれぽ」が企画イベントしたイベントです。現在、横浜を中心に全国で1000店以上あるともいわれる"家系"ラーメン店から、過去の取材実績をもとに実力派家系ラーメン店8店舗がピックアップされました。

おすすめの「厚木家」のラーメンは、家系総本山の吉村家店主の次男が元祖の味わいを受け継いだ豚と鶏のスープと醤油ダレのバランスが絶妙な1杯。

そのほか、あっさりとした豚骨スープが人気の「光家」、鹿児島県のきびなごを使い、独特のコクと深みが特徴の「せんだい」、ラーメン激戦区の人気店「すずき家」をはじめ「千家」、「らっち家」、「奥津家」、「心家」の全8店舗が一堂に会す家系ファンにはたまらないイベントです。

ラーメンチケットは前売り・当日券ともに1杯800円です。会場での当日券販売は混雑が予想されるので、事前に公式サイトから前売りのラーメンチケットを手に入れておくことをおすすめします。

16日と17日は11時から21時まで(ラストオーダーは20時30分)、18日は11時から19時まで(ラストオーダーは18時30分)です。

詳細は公式サイトへ。