ダイエット中のおやつ問題は、とっても悩ましい!

ダイエット中とはわかっていても、どうしても欲しくなる甘いものやジュース。少しだけならと油断していると、積もりに積もって取り返しのつかない体になってしまうかも……。今回は、油断してしまいやすいドリンクやデザートを、食べる前にちょっと気を付けるだけでできるプチダイエットティップスをご紹介します!

ドリンク編
飲むなら、市販の野菜ジュースorフレッシュフルーツジュース?

答え:市販の野菜ジュース

市販の野菜ジュースでも、糖質の少ないものを選べばOK。フレッシュジュースのほうが砂糖も入っていないし、ダイエット中に飲むなら断然フレッシュジュ-ス! と言いたいところだけど、実は多くのフレッシュジュースには砂糖が加えられていて糖質が多いという落とし穴が。ダイエットに向いているというわけではないようです。

カフェで休憩。お供にするなら、カフェラテorカフェオレ?

答え:カフェオレ

意外とひっかかりやすいのが、この問題。決め手は、ミルクの少ない方を選ぶことです。カフェオレはコーヒーとミルクが半々で、カフェラテはエスプレッソの倍以上のミルクを使用しています。そのため、カフェオレが正解。

お菓子と一緒に飲むなら、コーヒーor紅茶?

答え:コーヒー

甘いお菓子のおともにはコーヒーがベター。コーヒーのカフェインやクロロゲン酸には、血糖値を上げにくくする働きが。代謝が活発になる作用もあるので、お菓子と一緒に飲むドリンクはコーヒーを選びましょう。

満足感を感じやすいのは、アイスドリンクorホットドリンク?

答え:ホットドリンク

満足感を感じやすいのは、味をしっかり感じられて、ゆっくり飲むことができるホットドリンク。また、美容のためにも体は冷やさないほうが〇。なるべく温かい飲み物を飲み、体を温めてあげると代謝アップにもつながり一石二鳥ですよ。
ごくごく飲めてしまうアイスドリンクは夏には大量摂取してしまいがちですが、満足感を感じにくく、飲みすぎると体を冷やしてしまうというデメリットも。飲みすぎには気をつけましょう。

デザート編
おやつに選ぶなら、バニラアイスorプリン?

答え:プリン

おやつに選びたいのは、栄養価が高く、脂肪分が少ないプリン。バニラアイスは、乳脂肪分も糖質も多い上に、体を冷やしてしまい美容面でもよくありません。ポイントは、卵と牛乳と砂糖だけでつくられたものを選ぶことです。

ヨーグルトにかけるなら、はちみつorメープルシロップ?

答え:メープルシロップ

ヨーグルトにかけるなら、メープルシロップを選ぶのが正解。メープルシロップははちみつに比べ低カロリーで、カルシウム、カリウム、マグネシウムなど不足しがちなミネラルが豊富。栄養不足に陥りがちなダイエット中は、はちみつよりもメープルシロップを選びましょう。ただし、「メープルシロップ風」は成分が異なるため、注意が必要です。

いくらダイエット中でも、息抜きに必要な甘い飲み物やデザート。無理のない範囲で、賢くダイエットを成功させましょう!

■プロフィール

オフィス美容の賢人 小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」が2014年1月17日発売。
可愛くなりたいと頑張る女子こそハマってる!?コスメに関する意外な「勘違い」を一問一答形式で解説します!

「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」 http://www.amazon.co.jp/dp/493828054X/

小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/

2014年5月開催「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/