13日、中国の病院では順番待ちや患者と医者のトラブルが絶えないが、このほど広西チワン族自治区の病院で患者と医者が殴り合うトラブルが起き、話題を集めた。

写真拡大

2016年7月13日、中国の病院では順番待ちや患者と医者のトラブルが絶えないが、このほど広西チワン族自治区の病院で患者と医者が殴り合うトラブルが起き、話題を集めた。

中国メディアの報道によると、9日夜、酒を飲み手をけがした男性は病院の救急治療室に赴いた。病院に着くころには男性の手はすでに止血しており、医者は頭部をけがした高齢女性の治療を優先的に行った。

これに不満を抱いた男性とその妻は医者に詰め寄り、医者もひるむことなく殴り合いに発展した。男性の妻も医者に殴りかかり警備員や看護師が仲裁に入るなど騒然となった。

ネットではさまざまな声が聞かれ、「患者の暴力に対し医者は応戦すべきか、じっと耐えるべきか」と議論が展開された。このトラブルについて現地警察は調査を進めているという。(翻訳・編集/内山)