12日、韓国メディアによると、裸で美容院に押し入った男による窃盗が「斬新な手口」として話題になった韓国で、今度はこれをまねた強盗犯が現れた。資料写真。

写真拡大

2016年7月12日、裸で美容院に押し入った男による窃盗が「斬新な手口」として話題になった韓国で、今度はこれをまねた強盗犯が現れた。韓国・YTNテレビが伝えた。

ソウル松坡警察署は同日、裸で強盗を働いた脱北者の24歳の男を逮捕し取り調べていることを明らかにした。男は11日午前2時ごろ、同じマンションで1人暮らしをする女性の部屋に押し入り、女性を凶器で脅し財布などを奪って逃げようとしたが、通報を受けた警察官により現場で取り押さえられた。男は調べに対し「全裸で窃盗をすれば、防犯カメラに写っても証拠が残らず逃げられるという情報をニュースで見てまねをした」と供述している。

先月25日、全羅北道群山市内の美容室に10代の男が全裸で侵入し現金17万ウォン(約1万5000円)を盗む事件があった。警察関係者は報道で「初めての手口」などと話していたが、男は後に逮捕されている。

事件を受け、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「全裸という部分だけまねするとは、ばかだな。場所や状況が違うだろう」
「笑い事じゃない。また殺人事件が起こるところだった」
「やはり国がだんだんおかしな方向に行っている」
「大学進学率が80%にもなる国で、基本的な常識も知らない無知な人間が実に多い」

「北朝鮮に送ってやれ。こんな人間は社会悪以外の何物でもない」
「せっかく得た自由をこんなふうに無駄にするとは…」
「脱北者は一度は北を裏切った人間だ。今度は僕らを裏切ってもおかしくない」
「羞恥心というものがないみたいだ」

「何でも脱いでやるのがはやりそうだな」
「失敗した手法をまねする間抜けがいるんだね」
「模倣の仕方をかなり間違ってると思うけど…」
「夏だからできたこと」(翻訳・編集/吉金)