画像

写真拡大 (全2枚)

 総合PR会社のベクトルの中国現地法人で、新サービス「iHAOPING」の提供が開始された。同サービスでは、中国国内で情報発信力の高いインフルエンサーを活用した動画の制作から配信までを支援する。

 総合PR会社のベクトルの中国現地法人である維酷公共関係諮詢(上海)有限公司(以下、ベクトルチャイナ)は7月12日、同社が抱えているインフルエンサーのネットワークを活用したレビュー動画を制作し、動画ニュースを中国国内で広めていくサービス「iHAOPING(アイハオピン)」の提供を開始した。

 ベクトルチャイナは2011年の設立後、総合PR会社として中国全土で「モノを広める」ためのPR戦略の企画立案から実施まで、総合的なサービスの開発と提供を行なっている。

 今回提供を開始する「iHAOPING」は、中国国内の動画チャンネルや動画制作アプリの中で情報発信力の高いインフルエンサーを約100名ネットワーク化。そして、インフルエンサーの動画制作管理から動画配信ツールによる動画配信までの情報流通をワンストップで行う。

 これにより、今後も増加していくことが予測される中国の訪日観光客に対して、口コミ情報を、動画の豊富な情報量で訴求していける。

MarkeZine編集部[著]