台湾最大級の日本観光・文化エキスポとされる、第2回Touch The Japanが15日から18日まで、台北の世界貿易センターで開催される。4日間で25万人以上の来場者を見込んでおり、日台間の交流を深めようという姿勢や意気込みが伺える。(イメージ写真提供:123RF)

写真拡大

 台湾最大級の日本観光・文化エキスポとされる、第2回Touch The Japanが15日から18日まで、台北の世界貿易センターで開催される。4日間で25万人以上の来場者を見込んでおり、日台間の交流を深めようという姿勢や意気込みが伺える。このイベントを機に、相互理解がより進むことを願うばかりだ。

 台湾メディア・東森新聞雲は10日、「台湾男子は日本人の嫁さんをもらうことを夢見ている その理由は4つだ」とする記事を掲載した。記事は、台湾人が長きにわたり日本に得も言われぬ憧れを抱いているとし、その対象が美しい景色、文化、スター、グルメ、そして国民のモラルにまで及ぶと説明。そして、多くの男性は日本の女性を妻として迎え入れたいとの憧れを抱いていると伝えた。

 そのうえで、台湾の大手掲示板サイト・PTTにおいて、あるネットユーザーが「どうして台湾人はこれほど日本の女性を崇拝するのか」との質問をし、その理由について考察した結果「清潔好き」、「礼儀正しい」、「化粧やファッションを心得ている」、「気配りができる」の4点を示したことを紹介した。

 そして、この質問が熱の入った議論を呼び、他のユーザーから「それが事実だ」、「台湾女性が日本女性に勝てる部分が見つからない」、「学生の時、日本企業でアルバイトしていたけど、日本の女性についての描写はみんな真実だよ」、「日本の女性と付き合うと、台湾の女性になんの興味も抱かなくなる」といった意見が寄せられたと伝えている。

 台湾の女性が見たら怒りだしそうなコメントが並んでいる。日本の女性には日本の女性ならではの素晴らしい点があるのはもちろんだが、台湾の女性にも日本の女性にはないような魅力があるのだ。どちらが好みかというのは、個人の問題なのである。ただ、この記事からは、台湾の一部の人がなおも日本に対してある種の憧れを抱いているということは読み取れそうだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)