美胸は作れる!?

写真拡大

豊かなバストのグラドルが「巨乳の秘訣は唐揚げ」「キャベツの千切りをいっぱい食べていました」「牛乳をたくさん飲んでいました」と話しているのを聞きますが、正直なところ「それで大きくなったら苦労しません!」と思いますよね。しかしこれらの食べ物にはバストを豊かにするヒントが隠されていました!

■ バストを大きくするのに必要な栄養素

バストの大きさや形は、ある程度は遺伝や生まれ持っているものが大きいのですが、後から努力しても1カップくらいはちゃんと大きくすることが可能です。プエラリアなどのサプリメントも有効だとされますが、今回は食べ物に注目してみましょう。食べる=大きくなるということではなく、大きくするために必要な栄養素がある、と考えてくださいね。バストを作っているのは乳腺組織とそれを守っている脂肪、それらを支える筋肉です。簡単にいえば、乳腺組織を刺激し、脂肪や筋肉を増やせばバストアップに繋がります。それではバストアップをサポートしてくれる食品とは何でしょう?

■ 鶏肉のタンパク質でサポート

鶏肉には良質な動物性タンパク質やアミノ酸が多く含まれています。ダイエットや筋トレの際にも必ずと言ってよいほど推奨される食べ物ですね。動物性タンパク質やアミノ酸は美しい肌や筋肉を作るのに欠かせない栄養素です。大胸筋や乳房内の脂肪を増やすのをサポートしてくれます。同じ鶏肉でも胸肉やササミのほうが低脂肪高タンパクなのでおススメ。牛乳にも同じことがいえます。プロテインダイエットがあるように、プロテインはタンパク質やアミノ酸の吸収率が良いため、ダイエットにもバストアップにも効果が期待できます。

■ キャベツのボロンでサポート

キャベツにはボロン(ホウ素)というミネラルが多く含まれています。このボロンは乳腺を刺激するホルモンのエストロゲンの分泌を活性化し骨を強くする働きがあるため、まさに女性の味方といえる栄養素。ボロンは熱に弱く加熱すると壊れてしまうので、キャベツの千切りがボロンを効率よく摂れるというわけ。唐揚げとセットにすれば、タンパク質と一緒にボロンも摂れて一石二鳥なのですね。

■ 食べ物だけではダメ!

唐揚げもキャベツも、食べたからバストアップするというわけではありません。それはバストアップサプリメントも同じ。あくまでバストアップをサポートしてくれる存在なので、女性ホルモンを減らさない生活やマッサージなどにも気を配って美胸を作りましょう!

(著:nanapiユーザー・カラダにキク「サプリ」 編集:nanapi編集部)