「TROPHY(トロフィー)」は、ルノーのスポーティモデル「ルノー・スポール(R.S.)」の中でも最高峰グレードに与えられる特別な称号。その仲間に、30台限定の「ルーテシア ルノー・スポール トロフィーLS」が加わりました。

1

「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー」は、最高出力220ps、最大トルク 260Nmを発生するハイパワーの1.6L直噴ターボエンジンに、6速DCTの「エフィシエント デュアル クラッチ」が組み合わされた、レーシングカー直系の刺激的な走りが魅力。

今回発売された「ルーテシア ルノー・スポール トロフィーLS」 には、レースで培われたノウハウがフィードバックされた高いホールド性と、毎日の運転から長距離ドライブまで快適性を損なわないサポート性を併せ持つ、ヘッドレスト一体式レザーフロントスポーツシート(ノワール レザー フロントスポーツシート(ヘッドレスト一体式、TROPHYロゴ入り )が装備されているのが特徴。

ほかにも、「ブラックインテリア+カーボン調フィニッシャー(左右エアコンベゼル・ドアトリム) 」を装備し、価格は349万5000円。ボディカラーは「ブラングラシエ」のみとなっています。

(塚田勝弘)

30台限定の「ルーテシア ルノー・スポール トロフィーLS」はスポーティな専用シートが魅力(http://clicccar.com/2016/07/13/385331/)