若いうちだけかも……年を取ったらできない仕事9選 「●●は20代半ばまで」ほか

写真拡大

人間、誰でも年は取るものですが、年を取ったらできなさそうな仕事ってどんなものがあると思いますか? 今まで若さを武器になんとかこなしていたとしても、もしかしたらそろそろ潮時を迎えているかもしれませんよ。働く女性たちに年を取ったらできなさそうな仕事について聞いてみました。

■水商売など

・「キャバ嬢などお水系。若いうちが華だから」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「キャバ嬢。女性は年齢や容姿で価値付けされる風潮がいまだに強く残っているため」(35歳/その他/事務系専門職)

水商売に限らず、若いっていうだけでチヤホヤされる時があるんですよね。繰り返しますが、どんなにきれいでもどんなに可愛くても、誰でも分け隔てなく年は取るものです。チヤホヤされるのも今のうちだけですよ!

■ファッションモデル&ショップ店員

・「モデル業。若いうちにしかハイヒールなどはけないので」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「キャンペーンガール。試飲などはあまり年齢気にしないが、家電のキャンペーンは20代半ばまでが見た目が良い」(29歳/その他/その他)

・「ショップ店員。お店の看板でもあるので、それなりに若くないとできない」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「アパレルの販売。若者向けの売り場だと年取ると立てないから」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

ファッション関係は若者だけに注目が集まりがちですが、年をとってもおしゃれな人はおしゃれ。大人向けのショップやファッション雑誌など、同世代に向けたところで活躍できそうな気もします。

■身体が若くないとできない!?

・「ファッション関係、ネイリストは手先が細かいので老眼が入ると難しそう」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「体が資本の仕事全般。ダンサー、インストラクター等」(33歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「トラック運転手、大工など、体力がいる仕事です」(35歳/その他/秘書・アシスタント職)

技術や経験である程度カバーすることもできるのでしょうが、やはり老眼や体力の衰えをダイレクトに感じる職業だと辛いところはあるかもしれませんね。

■まとめ

年を取るというとマイナスなイメージがありますが、その分知識も経験も重ねたということ。心遣いや気配りなど、若い時とはちがった面での魅力も増しているはずです。そういった部分を生かせる仕事だと長く生き生きと働けそうですよね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数200件(25歳〜35歳の働く女性)

(錦織寿恵/フォルサ)