11日、韓国のトップアイドルグループで海外でも人気のBIGBANGのメンバーのスンリが、中国の高速鉄道での行動をマナー違反と指摘され、騒ぎになっている。写真はBIGBANGの中国公演のポスター。

写真拡大

2016年7月11日、韓国のトップアイドルグループで海外でも人気のBIGBANGのメンバーのスンリが、中国の高速鉄道での行動をマナー違反と指摘され、騒ぎになっている。韓国・スポーツソウルなどが伝えた。

中国のネットユーザーが公開した写真には、テレビ番組収録のため中国を訪れたスンリが、列車の座席で寝入った姿が写されていた。はだしの状態で脚を大きく広げ、右足を横の窓枠に掛けている。これを見た中国のネットユーザーからは、「マナー違反」だとの声が多数寄せられた。また、スンリの「迷惑行為」はこれでは終わらず、寝ている間にスマートフォンを座席の隙間に落としてしまい、拾い上げるため乗務員が隣の座席を取り外す羽目になったという。

韓国メディア・ヘラルド経済は国内外の反応として「本当に迷惑だ」「国の恥」といった憤慨する声と「寝る時の癖なのかもしれない」「疲れていれば仕方がない」と擁護するファンからの声があったと伝えたが、韓国のネットユーザーからは厳しいコメントが多数寄せられている。

「とにかく人格がなってない子はどこに行っても迷惑だよ。恥ずかしい」
「本性は隠せないね」
「誰もが知ってる有名アーティストだからって、これじゃ…」

「疲れてるなら家で休めばいいのに」
「実力も人格も…全部駄目か」
「スンリは本当に迷惑。BIGBANGの迷惑だよ」

「これは弁解の余地がない。恥ずかしいから国籍を変えて」
「こんなやつを好きだと言うファンが問題。だから犬や豚と言われるんだよ(韓国教育部高官が『民衆は犬や豚』などと発言したことを指す)」

「日本でも中国でも国の恥をさらしてくれた」
「マナーまで現地に合わせた?」
「中国人のマナー違反を批判するのはやめよう。韓国人の方がひどい」(翻訳・編集/吉金)