7月は、不安定な気圧の影響を受け、また高い湿度が原因で、体内に水分を溜め込みやすくなります。そのため、むくみに悩まされている方も多いのでは?

そこで今回は、ダイエットインストラクターの筆者が、むくみを解決してくれるだけでなく、美容効果も高いお水とそれぞれの特徴についてご紹介します。

■1:シリカ水

シリカとは二酸化ケイ素のことで、二酸化ケイ素はコラーゲンやヒアルロン酸の生成に必要な成分と言われています。二酸化ケイ素を積極的に摂ることで毛髪や爪を健康に保ってくれたり、腸内環境を整えてくれたりするとされます。

また皮膚にハリを出してくれたり、骨密度を高めてくれたりする効果も。なので、健康的にダイエットしたい方にはぴったりのお水と言えるでしょう。

過去記事「ミランダも愛飲!30才過ぎたら試して損なし“シリカ水”話題の理由」でもシリカ水について詳しくご紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

■2:バナジウム水

バナジウムとは海藻や野菜に含まれ、少量ですが、人間の体内にもあるミネラル物質のこと。バナジウムには血糖値を下げるインシュリンの感度を高めてくれる効果が期待できます。血糖値が下がることで血液がサラサラになるので、脂肪がつきにくく、太りにくい体質になっていくと言われています。

糖分を取りすぎてしまった時には、是非お試ししてみてくださいね。

過去記事「おデブ解消!“バナジウム”でむくみしらずの細身ボディになる秘策」では、バナジウムの摂取方法についてご紹介していますので、チェックしてみてくださいね。

■3:アルカリイオン水

水を電気分解してできるアルカリ性の水である“アルカリイオン水”。粒子が細かく、体への吸収率が非常に高いと言われています。また、毎日飲むことで体脂肪率を減らしたり、腸内環境を健康に保ち、お通じが良くなる効果が期待できるとも言われています。

口当たりは、人によっては甘く感じると言われています。抽出能力が高いので、野菜のアク抜きなどの料理にもオススメですよ。

ハードな毎日でダイエットまで気が回らないという方は、まずはお水を変えることから始めてみませんか?