1万個以上を食べ歩いたパンマニアがおすすめ!天然酵母を使った名店「ルヴァン」

写真拡大 (全5枚)

パンに詳しいあの人にイチオシのベーカリーを教えてもらうリレー形式の連載「わたしのいちおしベーカリー教えます」。第2回目は、1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア・片山智香子さんセレクトの「ルヴァン 富ヶ谷店」をご紹介。“天然酵母”を使っているのが特長で、パン好きを虜にするお店!
代々木八幡駅から徒歩で5分ほどに位置する「ルヴァン 富ヶ谷店」。フランスの田舎にある小屋をイメージした建物が、ナチュラルでかわいらしい印象。常時15から20種のパンが並び、イースト菌ではなく天然酵母を使っているから独特の香りや味わいを楽しむことができる。片山さん曰く「天然酵母の草分け的存在です。ルヴァン出身の方が都内の人気店のシェフになることも多く、パンマニアにとっては聖地」なのだとか!

◆カランツとクルミがぎっしり!いちばん人気の「メランジェ」


人気NO.1でお得意さんのオーダーをきっかけに誕生したというハード系の「メランジェ」(1g2円+税)。「気持ち甘味を感じる生地にカランツ(スグリの実)とクルミが入っています。カランツの自然な甘味とクルミの香ばしさが口の中に優しく広がって、油断すると何スライスでも食べられてしまう大好きなパン」と片山さんもいちおし。スタッフの方に話を聞いたところ、クリームチーズとの相性がいいので、薄くスライスしたメランジェにチーズをのせるのもおすすめの食べ方だそう!

◆“ごまみそ”独特の味わいにはまる、季節の野菜のサンドプレート


併設するカフェ「ル・シァレ」では、「ルヴァン 富ヶ谷店」のパンを使ったメニューを提供。「季節野菜のごまみそサンドプレート」(972円)は、全粒粉25%の香ばしいパンに旬の野菜をたっぷりとサンド。白練りごま、味噌を塗っているからコクのある風味がたまらない逸品! 「シェフに取材で伺ったときに、ルヴァンのパンと相性の良いスプレッドを聞いた際に、ごまみそだとおっしゃっていて、実際に食べてみたら全粒粉との相性抜群!」と片山さん。サラダやスープ、ドライフルーツ入りのパン、季節のジャムものってボリュームもあるから、ブランチやランチタイムにゆったりと味わいたい。

◆This time selector 〜今回のベーカリーを教えてくれた人〜


片山智香子
1万個以上のパンを食べ歩いたパンマニア。全国のパン、パン屋を紹介する日本最大級コミュニティ「パン屋さんめぐりの会」を主宰する。また、ボウル1個で作るパン教室「ケセラセラ」も運営し、最近ではテレビ、雑誌などでパンタレントとしても活躍中。近著に「愛しのパン」(洋泉社)がある。