夏にぴったりな一皿も!話題のパワーサラダでヘルシーに栄養補給

写真拡大 (全3枚)

夏バテで食欲がない、外食が多いけれど栄養バランスが気になる…そんな人はここ最近話題になっている「パワーサラダ」に注目を。野菜、フルーツ、たんぱく質の3つの要素が入っているので、日本人に不足しがちと言われるビタミン、ミネラル、そして毎日摂りたいたんぱく質を一皿で補えるという優れものなのです。
そんなパワーサラダをいただけるのが、サラダボウル専門店の「WithGreen」。こちらでは社員自ら農家へと足を運んで仕入れたこだわりの野菜を、定番のオリジナルサラダや季節のサラダ、自分好みに仕上げるカスタムサラダなどで楽しめます。そこで、WithGreen代表の武文さんにこの夏おすすめのサラダについて聞いてきました。◆オズモール読者のために考案!夏にぴったりなカスタム・パワーサラダはコレ


今回、オズモールの読者のために夏のおすすめパワーサラダを考案していただきました。その内容は、グリーンリーフ、ベビーリーフ、紫キャベツのベースサラダに、ズッキーニ、トマト、きゅうり、りんご、ハーブチキンをトッピングするというもの。ドレッシングは梅しそ、またはバジルチーズをかけるのが相性抜群だそう。
「トッピングの野菜は、まさに夏に食べていただきたいものばかりです。体を冷やすトマトやきゅうり、りんごはもちろん、特におすすめなのが旬のズッキーニ。そのみずみずしさに驚かれると思います。ドレッシングは、バテなどで食欲がない方やさっぱりと食べるなら梅しそ、しっかりとした食べ応えをお望みの方はクリーミーで味もしっかりしているバジルチーズがおすすめです。」(同)
みずみずしさあふれるズッキーニは8月末までの限定で、今がいちばんの旬を迎える時期なのだとか。ハーブチキンもむね肉を使い、ヘルシーながらハーブの味が感じられて満足感大。栄養バランスの取れた夏向けのパワーサラダ、さっそく試してみたくなりますね。

◆フルーティーな味わいにやみつき!いちばん人気の定番サラダ


数あるメニューの中でもいちばん人気なのが「蒸し鶏とりんごの玄米サラダ(880円)」で、年間通していただけるオリジナルメニューのひとつ。蒸し鶏、玄米、れんこん、りんご、人参、コーン、グリーンリーフ、ベビーリーフ、紫キャベツという9種類もの食材が詰まった一皿で、柑橘ドレッシングをかけていただける。ヘルシーな蒸し鶏やフルーティーなりんごに、グレープフルーツとオレンジのさっぱりした中に甘みのあるドレッシングが絶妙に絡みクセになりそう。玄米が入っているので腹持ちがよく一皿で立派なランチになるのに、なんとカロリーは390kcalと嬉しいことずくめです。

もともとNYで金融マンとして働いていた武文さんは、当時サラダボウルを主食としてランチを取っていたのだとか。帰国した際、日本の外食・テイクアウト業界が炭水化物を中心とした重飲食が多いことに気づき、日本の外食を少しでもヘルシーなものに変えたいという思いからお店を始めたのだそう。
「1日あたり350gの野菜・果物を摂取することが推奨されていますが、日本人の平均は250 gとまったく足りていないのが現状。特に、都市圏、また単身世帯でその傾向が強く見られます。安心でおいしいサラダを提供し、健康を作っていきたいです。また、日本は裏側のストーリーが語られることが少ないと感じていて、“野菜には物語がある、農家がいる”ということを店舗やホームページを通してダイレクトに伝えていきたいです。」(同)

「WithGreen」ではお店の中だけでなく、すべてのメニューがテイクアウトOK。ドレッシングも別添えにしてもらえるので、オフィスや自宅でも食べることができます。忙しい毎日でも、ライフスタイルに合わせて少しずつ健康を意識した食事に切り替えていきたいですね。この夏は「WithGreen」のパワーサラダを食べ、野菜の持つストーリーに思いを馳せてみませんか。

WRITING/NOZOMI SUZUKI