ミナ ペルホネンが考える心地さが集う。新ショップが青山スパイラルに誕生

写真拡大

物語のような独自のテキスタイルや世界観に国内外に多くのファンを持つ日本のブランド「ミナ ペルホネン」が7月15日に新ショップ「call(コール)」をオープンします。
「呼び寄せるように集めてきたものをご紹介する場所、そして、これまでに出会うことができたたくさんの仲間達と一緒にものを作り、ご紹介する場所 = creation-all」という2つの意味が込められたショップです。
心地よい暮らしができるアイテムをセレクト
店内には「ミナ ペルホネンが今、私たちの生活にあると心地よいと思うもの」が国内外から集められます。たとえば、ヴェネツィアにしかない眼鏡店が一点ずつ手作りする眼鏡やトスカーナからはオリーブの木を切り出して作られたカッティングボード。ドイツのポツダムからは伝統的な製法で作られている木製のカヌーなんていう大きなものまで。
日本国内からも三谷龍二さんによるアートと暮らしのための道具や辻和美さんによるガラスのシャンデリアがならぶようです。ミナ ペルホネンからは、大人の服と子どもの服、インテリアファブリックのほか、シンプルな子ども服のパターンが用意されます。
居心地の良いカフェも
また、店舗の一角には、ちいさなカフェ「家と庭」が。こちらは心地よい風が抜けるテラスデッキが隣接し、「誰かのためを想ってつくる料理」をコンセプトに、新鮮な野菜中心のスープをはじめとする食事やコーヒー、お茶、お酒がいただけるそうです。
訪れると、ゆったりした空間を楽しむことができそう。いまからオープンが楽しみです。

「Call(コール)」 
2016年7月15日オープン
住所:東京都港区南青山5-6-23(SPIRAL5F)
電話:03-6825-3733(7月15日より開通)
営業時間:11:00〜20:00(カフェ ラストオーダー 19:30)
無休(年内は8月15・16・17日のみ休業)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。