ダイエットに挫折しそう…!そんな人にお勧めの「フラワーエッセンス」4選

写真拡大

夏に向けてダイエットをスタートしたけど、ダイエット生活が苦しかったり、うまくいかずに止めてしまった人もいるのではないでしょうか。そんなときは、頼りになる“フラワーエッセンス”をお守りにしてみてはいかがでしょう。

今回は自然派の薬剤師である筆者が、ダイエットのお守りになるフラワーエッセンスをご紹介いたします。

■心のダイエットに役立つ「クラブアップル」

私たちが食べているりんごの木ではなく、野生に生息している実が渋いりんごの木の花から作った“クラブアップル”のエッセンス。自分自身の嫌悪感を洗い流してくれます。些細なことを気にせず、広い視野で物事を捉えて行動できるように後押ししてくれます。

 

■ダイエットに自信とやる気をなくしそうなときは「ゲンチアナ」

古代エジプト時代から、解毒薬として用いられていきた植物“ゲンチアナ”の花のエッセンス。ダイエットを続けていく自信をなくしてしまいそうな人、今からやっても無駄だと思ってしまう方にもオススメです。努力は決して無駄にならないと思えるように導いてくれます。

 

■疲れてやる気が出ないときは「ゴース」

太陽の光をもたらす植物とされている“ゴース”の花のエッセンス。心身ともに疲れてしまい、ダイエットする気が起きないときに役立つエッセンスです。あきらめかけた心に「私もできるかも」と希望を持てるようにサポートしてくれます。

 

■あきらめを払拭してくれる「ワイルドオート」

穀類のオート麦とは別の種類の“ワイルドオート”の花を使ったエッセンス。「ダイエットしたってどうせ無駄!」とあきらめて、やる気がなくなってしまったときにオススメです。

ダイエットをすることに対する思考がよい方向へ向かい、「きれいになれる!」、「彼氏にもっと好きになってもらえる!」、「気になる人を振り向かせる!」などと思えるようにしてくれます。 

いかがでしたか? フラワーエッセンスは、心に働きかける自然療法です。ダイエットの悩みだけでなく、様々な精神状態に合うエッセンスが多数ありますので、興味があったら調べてみてもいいかもしれません。

ダイエットがつらい……と感じている人は、ぜひダイエットのお守りとして使ってみてくださいね。

【筆者略歴】

宮本知明 ・・・ 薬剤師×植物療法士。病院薬剤師を経て「薬と共存しない生活」の念いからホリスティックな健康観と出逢う。現在は、統合医療の知識をもった「ホリスティックな健康観を持つ女性」を育成する活動をしている。

【画像】

※ Olga Miltsova / shutterstock