骨盤も安定して美脚につながる!「リンパを流してむくみ解消」ストレッチ

写真拡大

いよいよ本格的に暑くなってきて、必要以上に冷房が使われる場面が増えていますね。

そのせいで女性はこの時期でもオフィスでひざ掛けなどが必要なくらい冷えてしまう方が多くいます。

さらに座りっぱなしのデスクワークを続けていると、みるみる足がむくんで靴もきつくなり、気がつけば血行不良なむくみ足に。

そこで今回は姿勢調律士の筆者が、冷えからくるむくみ足を撃退する簡単ストレッチをご紹介します。

■リンパの流れを良くしよう

足のむくむ原因のひとつに、“そけい部”と呼ばれる足の付け根のつまりが挙げられます。

座り続けていると、そけい部はずっと収縮したままになってしまい、リンパ液が滞ります。

そしてふくらはぎも使われないので、下半身で体液が停滞してしまうのです。ですから、まずは足の付け根をしっかりと伸ばしていくことが大切です。

●姿勢調律ストレッチで美脚になろう!

野口さん冷え

写真のようなポーズをとります。右足のひざを曲げ、左足は後ろに伸ばしましょう。後ろ足の付け根が伸びていることがポイントです。

上半身はなるべく姿勢を良くして背筋を伸ばしましょう。そのままの姿勢で鼻から息を吸い、口から5秒かけて息を吐きます。

呼吸を5セット行ったら、足を反対にして同じことを行いましょう。

いかがでしたか? 入浴後にストレッチするだけでリンパの流れもさらによくなり、相乗効果が見込めます。

毎日続けていると骨盤の位置も安定してくるので、美しい姿勢と美脚まで手に入ってしまいますよ。まずは今日からレッツトライ!

【筆者略歴】

野口早苗 ・・・3歳からのダンス経験を生かし国内外でプロダンサーとして活躍後、姿勢調律士として正しい姿勢の普及活動を行う。姿勢によって、より心と身体を健やかに美しく磨くための方法をご紹介。

【画像】

※ coka/ Shutterstock