見てないようで…見てる!隠したくても老化がバレるポイント2つ

写真拡大

いつまでも若々しく、はつらつとした印象をうける女性に共通したものってなんでしょう? メイク、肌の美しさ、あるいは服装でしょうか……?

スキンケアにお金をかけて、メイクも完璧に一生懸命アンチエイジングに励んでいても、実は意外なところに年齢は出てしまうものと言います。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『Health』などを参考に、“隠したくても老化がバレる意外なポイント”をご紹介します。さっそくチェックしてみましょう!

 

■1:手とデコルテ

みんな顔には念入りに日焼け止めを塗るのに、手やデコルテに同じように塗る人はあまりいません。

けれども、手やデコルテと言われる首から下の胸元にかけてはシミやシワができやすいところ。顔と同様、日光にさらされていた分だけダメージをうけてしまうので侮れませんよ。

どんなに顔だけアンチエイジングしても、ふと見た手元や胸元が、しわしわでハリがなく、小さなシミがポツポツ出ていたらあっという間に年齢がバレます。

それどころか、顔とのギャップのせいで若作りしてる感を漂わせることになる恐れも。

手とデコルテは意外と人々の目がいくところ、特に同性は注目しているパーツでもありますので、気を抜かず、日焼け止めや保湿剤をこまめに塗ってアンチエイジングしましょう。

 

■2:ロングヘア

髪は女の命と言いますが、必ずしもロングヘアが若さの象徴、女性らしさというわけではありません。

むしろストンと落ちるストレートロングヘアは、ただでさえ歳とともに重力に逆らえなくなってきてたるんだ顔を助長し、やつれた老け顏に見えてしまいます。

年齢がバレるどころか、それよりも年上に見られる恐れだってあるんです!

そうでなくても、加齢とともに髪は乾燥しやすくなり、ツヤやコシが失われていくので、相当気を遣わないと昔のような美しい髪を維持するは至難の技。

長さにはこだわらず、顔周りにレイヤーを入れたり、髪のボリュームを適度に残したふわっとしたスタイルにしたりするなど、顔をふっくら丸顔に見せるオーダーをするといいですよ。

面長より丸顔、これが若く見られる秘訣です!

 

以上、“隠したくても老化がバレる意外なポイント”をご紹介しましたがいかがだったでしょうか? いつまでも若く美しく見られたいというのは女性みんなの願いです。

周りに差をつけたいなら、さっそくこの2つから始めてみましょう。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ ここは見逃してた!美容のプロが死守する「アンチエイジング」の盲点4つ

※ アンチエイジングに効果的な食べ物・食生活・調理法とは?野菜・果物など紹介

※ だからパッサパサ!美容師が絶対にやらない「髪の乾かし方」3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 紫外線対策が簡単すぎる!飲む美白ケアが凄い

※ そのノンシリコン、大丈夫!? 意外と知らない「シャンプー」の基礎知識

やっぱり!「カルシウム」だけでは子どもの身長は伸びないと判明

 

【姉妹サイト】

いつでも誰とでも!「カンタンに雑談が続く」魔法の相槌3つ

※ 100均で整形級メイクに5分でフルメイク!YouTuberの超絶化粧テクまとめ

 

【参考】

※ 18 Fashion and Makeup Mistakes That Age You - Health

 

【画像】

※ Valua Vitaly / Shutterstock