本当にジェラトーニが窓から覗いているみたい!/(C)Disney

写真拡大

東京ディズニーシーに、ジェラトーニの期間限定デコレーションが登場。8月31日(水)までの期間、アトラクション「ヴェネツィアン・ゴンドラ」付近のエリア「パラッツォ・カナル」を、ジェラトーニのアートが彩る。

【写真を見る】「ビッグシティ・ヴィークル」に乗ったジェラトーニに会える! ※出演キャラクターは公演によって異なる場合あり/(C)Disney

ダッフィーの友だちであるジェラトーニは、エメラルド色の瞳と長いしっぽが特徴の、絵を描くことが大好きなネコの男の子。今回のデコレーションは「ジェラトーニのアルテ・イン・ピアッツァ(イタリア語で広場のアート)」と名付けられ、ジェラトーニが持ち前の画力を発揮している。

ジェラートショップ「ゴンドリエ・スナック」横の壁には、「ヴェネツィアン・ゴンドラ」に乗るジェラトーニが描かれた、大きなポスターが。そこからさらに奥へ足を進めていくと、ユニークなトリックアートや、ダッフィーやシェリーメイも描かれた湖畔の絵、ジェラトーニのアトリエを再現したウィンドウなど、9種類のアートが出迎えてくれる。

さらに、エリア内に点在するランプにもジェラトーニの顔をデザイン!「パラッツォ・カナル」一体がジェラトーニ一色に染まり、ファンにはたまらない空間となっている。

また、「ジェラトーニのアルテ・イン・ピアッツァ」に合わせ、アメリカンウォーターフロント ニューヨークエリアで実施される「“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”グリーティングドライブ」に、夏の期間はダッフィーとジェラトーニが仲間入り!

15周年の装飾が施された「ビッグシティ・ヴィークル」にミッキーマウス、ミニーマウスと共に乗車し、ゲストに挨拶をして回る(出演キャラクターは公演によって異なる場合あり)。

この夏はジェラトーニやダッフィーと一緒に、15周年の東京ディズニーシーを満喫してみてはいかが?【東京ウォーカー】