京阪電車交野線をキキ&ララのラッピング電車が運行

写真拡大

大阪北部の枚方市駅から私市駅を走る京阪電車交野線で、サンリオのキャラクター、リトルツインスターズ(愛称:キキ&ララ)を描いたラッピング電車、「星のまち 枚方・交野 キキ&ララトレイン」が10月30日(予定)まで運行中だ。

【写真を見る】ラッピング電車の車内の一部には、星型のつり革が設置される

枚方市と交野市は天野川や機物神社など、織姫と牽牛ゆかりの地も残る、七夕伝説の発祥の地。その2つの市を繋ぐ交野線で走るラッピング列車は、外装と内装の一部をキキ&ララのキャラクターで装飾。加えて、枚方市と交野市の名所8か所を背景に、キキ&ララと枚方市のキャラクター“ひこぼしくん”と、交野市のキャラクター“おりひめちゃん”も描かれている他、車内の一部には星型のつり革もあるという。

また、7月23日(土)からは、星のまち 枚方・交野 キキ&ララトレイン スタンプラリーの開催や、オリジナルのクリアファイルが付いた、キキ&ララ 京阪線フリーチケットを販売。その他、京阪電車の主要駅では、多彩なオリジナルグッズが販売される。【関西ウォーカー】