写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは同社の創立100周年を記念した特別限定車として、BMWモトラッドの大型二輪車「R1200 R」「R1200 GS」「R1200 RT」「R1200 RS」「S1000 RR」をベースとした限定モデル「セレブレーション・エディション」を設定し、8月下旬から順次販売すると発表した。予約受付は7月25日から開始する。

BMWモトラッドは、1923年からモーターサイクルの製造販売を開始し、航空機エンジンの技術に源流を持つ独自のメカニズムを基盤としたモーターサイクルを生み出し続けてきた。今回の限定モデルは、伝統の水平対向エンジンを搭載する「R1200」シリーズと、世界の耐久レースで活躍する最新鋭の「S1000 RR」に設定される。いずれのモデルもホワイトのボディカラーにブルーとレッドのライン入りの特別色を採用し、BMWブランドのスポーティさとスタイリッシュさを表現した。

価格と販売台数は、「R1200 R」が186万8,000円で200台、「R1200 GS」が249万5,000円で150台、「R1200 RT」が280万4,000円で100台、「R1200 RS」が206万8,000円で300台、「S1000 RR」236万4,000円(税込)で200台。合計950台の限定販売となる。

(山津正明)