女性は見抜いてる!! ケチな男性が絶対言わないこと4選

写真拡大

みなさんのまわりに「ケチな男性」はいますか? 無駄遣いする人よりは、金銭感覚がしっかりしていそうですが一緒にいると息苦しさを感じてしまいそうでもありますよね。今回は、ケチな男性が絶対に言わなさそうなことについて女性たちに聞いてみましょう。

■今日は俺のおごりで

・「『俺が払っておくよ』。いつも誰かが払ってくれるのを待ってるので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『ここは僕のおごりで』。絶対言わない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「後輩に、『今日はおごる』と言わなそう。ケチだからおごったりしないイメージがある」(33歳/食品・飲料/専門職)

人におごったり、おごられたり。人付き合いの中ではお互いに持ちつ持たれつな部分がありますが、ケチな男性は自分が人におごるということはしなさそう。お会計のときには自分から言い出さず、あわよくばほかの人に払ってもらいたいというセコさまで感じてしまいそうですね。

■飲みに行こう

・「『飲みに行こう』。あまり誘っていなさそうだから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「夜景のキレイなところで食事がしたいなど、高そうな場所での食事の話」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

自分から飲みに誘ったり、食事に誘ったりしなさそうなのもケチな男性の特徴。特に高そうなお店に行くことはなさそうなので、そういった話題すら出すことがなさそうですね。こういう男性は、自分から誘ってもきっちりと割り勘での支払いを求められそうで、女性からも敬遠されてしまいそうです。

■タクシーを使おう

・「『タクシー使おう』。意地でも終電で帰るだろうし、万一乗り過ごしても漫画喫茶とかで時間を過ごしそう」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

飲み会が盛り上がると、終電がなくなってしまうこともありますよね。そんなとき、タクシーを呼んでくれると、余裕がありそうですし安心もできそうですが、ケチな男性は何としてでもお金を使わない方法を選びそうです。

■好きなものを頼んでいいよ

・「お会計のときに、『適当でいいよ』」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「お釣りはいらないよ。今日は好きなものを好きなだけ食べて」(32歳/商社・卸/その他)

・「誕生日に好きなもの何でも買っていいよ」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

ケチな男性は、気前良く「今日は好きなものを頼んで」という言葉を言わなさそうと思う女性も。お金に大ざっぱな男性とは真逆の「チマチマ」したイメージの男性からは、いい意味での適当な言葉を聞けそうにありませんが、こういう人が彼氏だと記念日も寂しい気持ちで迎えることになりそうです。

■まとめ

人におごったり、人のためにお金を使ったりすることは決して無駄なことばかりではないはずですがケチな男性にとってはすべてが「無駄遣い」になりそう。女性たちはケチな男性に対して、そういう印象を持っているようですね。お金に細かいことはいいにしても、こういう付き合い方ばかりしていては男女を問わず「セコイ」と思われても仕方がないかも。ケチケチしすぎると人間関係もうまくいかない。自分自身がこうならないように、気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数117件(22歳〜35歳の働く女性)