西畠清順の展覧会「ウルトラ植物博覧会」銀座で開催 - 世界中の希少植物が集結

写真拡大

プラントハンター西畠清順の展覧会「ウルトラ植物博覧会2016 西畠清順と愉快な植物たち」が、2016年8月4日(木)から9月25日(日)まで、東京・銀座のポーラ ミュージアム アネックスで開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

2015年に好評を得た同名の展覧会に続く、第2回目の開催となる本展。世界中を飛び回り、年間240トン以上の植物を仕入れるプラントハンター西畠が、今回も展覧会のために様々な希少植物をセレクト。会場構成を担当するSIMPLICITY代表の緒方慎一郎が手がけた空間に、陶芸家・内田鋼一が作り出す器と西畠の植物とのコラボレーション作品が展示される。

また、ポーラ銀座ビル1階のウインドウでも、西畠清順が主宰し植物を用いた様々なプロジェクトを展開する「そら植物園」の植物を展示。さらに、2階のHIGASHIYA GINZAでは内田鋼一の器に植えられた植物を期間限定・数量限定で販売する。

【開催概要】
ウルトラ植物博覧会2016 西畠清順と愉快な植物たち
会期:2016年8月4日(木)〜9月25日(日) 53日間
※会期中無休
開館時間:11:00〜20:00(入場は閉館の30分前まで)
入場料:無料
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
住所:東京都中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル 3階
アクセス:東京メトロ 銀座一丁目駅7番出口すぐ