当てはまったらヤバい!? 女性に貢ぐ男性の特徴6つ 「●●がない人」ほか

写真拡大

たとえば「キャバクラに通いつめて、お気に入りの女性に貢いでいる」など、女性に対して貢いでしまう男性がいますよね。そんな「女性に貢いでしまう男性」には、どんな特徴があるのでしょうか? 女性のみなさんに分析してもらいました!

■自信がない

・「外見に自信が無いからお金で繋ごうとする、長続きしなそう」(34歳/その他/その他)

・「自分に自信が無い人。お金や物でつってる感じがする」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分に自信がなく、お金でしか女性をつなぎ止めることができないと思っている」(31歳/その他/その他)

とても多かったのが「自分に自信がない人」という意見でした。外見や中身に自信がない男性は、お金や物で女性を振り向かせて、気持ちを繋ぎとめようとしているのかもしれませんね。

■ほかのよろこばせ方を知らない

・「その女性に首ったけになっていて、周りが見えてない」(26歳/その他/その他)

・「好かれたい気持ちが大きすぎて、それ以外に表現の仕方がわからない。もしくは自信がない」(35歳/その他/その他)

・「女性にもてない方。物をあげる以外に、女性の喜ばせ方、女性から好かれる方法がわからないので」(28歳/その他/販売職・サービス系)

女性がよろこぶこととして「お金や物をあげる」という方法しか知らないのでは、という意見もありました。彼女に首ったけで好かれたい気持ちが大きいと、冷静な判断ができない男性も多そうですね。

■劣等感をごまかしたり愛情を確認する

・「貢ぐことによって自身の劣等感をなくす・ごまかそうとしている人」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「自分が本当に愛されているか不安もしくはうすうす気づいているところがあって、物をあげることで愛情を確かめようとする」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「趣味がなく、女性の喜ぶ顔のためにお金を使うことに満足している」(32歳/その他/販売職・サービス系)

お金や物を貢ぐことで、自分の劣等感をごまかしたり、相手の愛情を確認しているのでは、という意見も。「貢げばよろこんでもらえる→俺のこと好きなんだ」という思考回路になっているのかも?

■自分に酔っている/オタク的/一途

・「“してあげている”自分に酔っている」(30歳/運輸・倉庫/その他)

・「某アイドルグループを追いかけるオタク的なもの」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「一途。本当にその女性の事が好きなんだと思う。男性は本気で好きになった人にしか貢がないから」(25歳/医薬品・化粧品/その他)

貢ぐ自分に酔っていたり、アイドルを追いかけるオタク的なものを持っている、という鋭い意見もありました。一途に好きでいてくれるのはうれしいことですが、あまりにも貢がれると気を使ってしまいそうです。

■まとめ

「女性に貢いでしまう男性の特徴」として、自信がなかったりほかのよろこばせ方を知らないなど、さまざまな意見がありました。どれも冷静で、鋭い分析ばかりです。貢ぐことで女性の気持ちを繋ぎとめようとしている男性には、女性がよろこぶのはプレゼントやお金だけではないという事実に、早く気づいてほしいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数205件(25〜35歳の働く女性)